お電話はこちら 03-5761-5047 受付時間 10:00〜17:00

資料・お問い合わせ

よくあるご質問(FAQ)


質問をクリックすると回答が表示されます

アルカリイオン水全般

pHが13.2と高いアルカリイオン水は人体に影響がありませんか? 目に入った場合には、洗い流していただく必要があります。 皮膚についた場合には影響はほとんどありません。外部評価機関の皮膚パッチテストの結果からも問題ないとされています。 ただし、肌の弱い方には手袋の着用をおすすめしています。
アルカリイオン水のミストを吸い込んだ場合、人体への影響はありませんか? 加湿器で使用されているケースもあり、少量であれば特に問題はありません。 違和感や刺激を感じた場合は多量の水を飲み、医師にご相談ください。 ただし、クーラントを含むミストの場合は、そのクーラントによる影響がある可能性がありますので、吸い込まないようにご注意ください。
アルカリイオン水は既存の切削油剤と合わせて使用するものですか? はい。既存の切削油剤と合わせてご使用いただけます。 クーラントの配合は以下の2パターンの方法があります。 ①貴社切削油剤+希釈用の水(水道水など)+アルカリイオン水 ②弊社切削油油剤(クールテックカットCO-300)+希釈用の水(水道水など)+アルカリイオン水
工作機械に使用するとき留意点はありますか? ①シール材 これまで数年間の国内工作機械への導入実績からは大きな不具合はありませんが、以下の注意が必要です。 Оリング等のゴム系シール材に関しては、ウレタンゴム、フッ素ゴムを使っている場合は、シール材の劣化の懸念があります。 それ以外ではアルカリイオン水によって問題になることはありません。(下記資料参照)
一般名 ASTM略号 高pHアルカリ耐性
エチレンプロピレンゴム EPTR/EPDM
エピクロルヒドリンゴム
エピクロロヒドリンゴム
CO,ECO
クロロスルフォン化ポリエチレン CSM
クロロプレンゴム CR
シリコーンゴム Q
ブチルゴム IIR
イソプレンゴム(合成天然ゴム) IR
スチレンゴム SBR
天然ゴム NR
ニトリルゴム NBR
ブタジエンゴム BR
アクリルゴム ACM/ANM
多硫化ゴム T
ウレタンゴム U ×
ふっ素ゴム FKM ×
工作機械に使用するとき留意点はありますか? ②テーブル、摺動面のシール これまで数年間の国内工作機械への導入実績からは大きな不具合はありませんが、以下の注意が必要です。 油汚れなどにより目詰まりしている場合は、アルカリイオン水の洗浄力により油汚れが除去されシール性が悪くなることがあります。 この場合は、シールを交換することで対応できます。
工作機械に使用するとき留意点はありますか? ③センサー類 これまで数年間の国内工作機械への導入実績からは大きな不具合はありませんが、以下の注意が必要です。 工作機械内のタッチセンサーや近接スイッチが防水仕様でない場合は、浸水する可能性があります。 その場合は防水仕様に変更していただくことをおすすめします。
アルカリイオン水の材料への影響(浸漬錆/侵食/変色)はどのような内容ですか? アルミ、アルミ合金、亜鉛、真鍮、スズ等の金属は変色・腐食する可能性があります。 なお、非鉄系金属に対しては変色の恐れがありますが、弊社推奨の防錆剤を添加することで変色せずに高pHアルカリイオン水をご使用可能です。 また、銅には黒い酸化銅膜を生じますが、それ以上の腐食は進行しません。
切削油剤とアルカリイオン水の親和性(相性)および、アルミ・真鍮の腐食性(変色)はどのように確認すればよいですか? ご使用中の切削油剤と、アルミ・真鍮材の端材をいただければ、親和性(相性)および、アルミ・真鍮の腐食性について弊社にて確認の上ご提案いたします。
アルカリイオン水には防錆効果がありますか?また、どれくらいの時間で効果がありますか? 鉄系の金属は、アルカリイオン水によって表面に薄い酸素を通さない緻密な酸化鉄が生成されるため酸化が抑えられるとされており、防錆効果が期待できます。 お客様の中には、数秒のどぶ付けにより、1週間程度防錆効果を得ているケースもあります。(材質:SCr) ただし、錆を誘引する水滴、粉塵の除去をしっかりしていなければ、そこを起点に錆が生じやすくなります。 材質によって効果が異なるため、事前に確認することをおすすめします。
アルカリイオン水の品質はどれくらい維持できますか? 空気にさらしておくと、5日でpH1程度下がります。 ただし、密閉したタンクなどで保存した場合には、pHが落ちづらくなります。(バロンボックス内では2年たってもpHを維持できています)
切削油剤にアルカリイオン水を加えても切削液のpHが上がらない場合がありますが、なぜですか? 添加剤等を加えてもpHが大きく動かないように調整する『切削油剤の緩衝効果』という切削油剤の機能によるものです。程度の大きさは、油剤の種類によって異なります。 また切削油剤の種類によってはアルカリイオン水と反応して白濁のスカムを生じる場合がありますが、このような切削油へのアルカリイオン水の使用は避けた方が良いです。 弊社では導入検討の事前サービスとして、pHの緩衝効果・白濁の有無を確認させていただいております。
超音波洗浄法にアルカリイオン水は使えますか? 超音波洗浄はアルカリイオン水で溶かし出した油脂類を、物理的に表面から剥がす効果があるので有効と考えられます。
ファインバブル発生装置とアルカリイオン水を組み合わせたら洗浄効果は上がりますか? 明確なデータはございませんが、相乗効果が出ているという声もございます。
アルカリイオン水だけで購入することはできますか? はい。可能です。価格は商流によって異なりますのでフォームまたはお電話にてお問合せください。

アルカリイオン水生成装置

排水処理はどのようにすればいいですか? アルカリイオン水自体を捨てる場合には、自治体の定めるpHに調整する必要があります。その場合にはクエン酸などを加えることにより簡単に調整可能です。 ただし、油分を含んでいる場合は分離するなどの処理が必要となります。
使用する水によってアルカリイオン水を生成できないことはありますか? はい。ありますが、フィルターの工夫によって対策可能です。 【生成できない要因と対策】 ①水の硬度が高い⇒ 軟水化フィルターの本数を増やすなどで対策できます。 ②水に不純物が多い⇒ プレフィルターを追加することで対策できます。
B132-LOを使用できる外気温は決まっていますか? 40℃以下でご使用いただきますようお願いいたします。
アルカリイオン水生成時に水素、二酸化炭素が排出されていますが、問題ないですか? 排出量は微量なため、問題ありません。